最新刊「高岡式 超最強の疲労回復法」を読んでいます。

投稿者: tomokiruk 投稿日:

「負の疲労度」「正の疲労度」という新しい概念を提唱して、疲労・パフォーマンスをより大きな視座で語られている画期的な本。

疲れている (負の疲労度 -3)
少し疲れている (-2)
疲れていない (普通に元気な状態→ゼロの疲労度)
元気だ    (正の疲労度 +2)
かなり調子がいい (+3)

(本には、マイナス、プラス共にレベル9まで記載)

・アスリートの疲労と一般人の疲労はどう違うか

・アスリートと一般人は、メソッドを共有できるのか

疲労、ハイパフォーマンスを同じ土俵に上げ、
アスリートと一般人の具体的な考察、
改善、向上のための具体的なエクササイズを示されている。

セルフケアに、新しい息吹を与える画期的な良書です!

佐々木智生 (富山県黒部市の体・パフォーマンス研究家)

ゆる体操初級教室 (個人レッスン)

「楽しく」「正確に」「ゆるむ」

はじめての方にもやさしく丁寧にご指導します。
ゆる体操には、
「立ちゆる」 立って行う、ゆる体操
「寝ゆる」  寝た姿勢で行う、ゆる体操
「息ゆる」  呼吸法と組み合わせたゆる体操
その他にも、椅子ゆる、座ゆる等があり、それらを目的や状況、好みや体調に応じて、選んで行うことができます。
現在、予約制・短時間での教室を開催しています。
■会場:荻生ゆる体操教室 (富山県黒部市)

予約制 (2名様まで同時可能)

料金: 30分間 1,000円(1人あたり)

・万全な体調でご利用ください

・ヨガマット等をご持参ください

・マスクをご着用ください。

・入り口での手指消毒をお願いします

■指導員

NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操準指導員1級   佐々木智生

お申し込み、お問い合わせは、こちら!

荻生ゆる体操教室
https://yuru-ogyu.com/

■教室での新型コロナ対策について

荻生ゆる体操教室は、国や県、市のガイドラインに則り、徹底して対策をとっております。
3密を徹底して避けるため、窓を開けて行い、短時間のクラスにしております。
気になる事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

■新しい生活様式

厚生労働省より、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が公表されています。

(富山県知事コメント5月20日より抜粋)
県民の皆様のご協力によりかなり状況は改善しておりますが、根絶が難しいとされている新型コロナウイルスとの戦いは長期戦になります。今後の感染拡大防止や、社会経済活動の再開に向けて、県民・事業者のみなさまにおかれましては、「新しい生活様式」の実践をお願いしなければなりません。県民の皆様におかれては、(1)こまめな手洗い、(2)人と人との距離を2メートル、最低でも1メートルとる、(3)「3つの密」の徹底的な回避、(4)健康チェック、発熱・風邪症状の際はムリをせず自宅療養するなどの健康管理をお願いいたします。


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です