7月のスケジュール 荻生ゆる体操教室

投稿者: tomokiruk 投稿日:

荻生ゆる体操教室の7月のスケジュールです。

現在、
オンライン指導 (ゆる体操の取り組み方の質問にお答えし、それに沿ったゆる体操を行います>>こちら
ゆる体操DVD販売 (ご自宅でのエクササイズにご活用ください>>こちら
のみ行なっています。(7月4日更新)

(7月2日入善町で新型コロナ感染が発表されたため、
状況が確認できるまで1~2週間、教室はお休みします。)

だいぶ暑くなってきました。熱中症に気を付けましょう!

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

<荻生ゆる体操教室 7月のスケジュール>

荻生ゆる体操教室は、予約制・短時間での教室を開催しています。

ゆる体操初級教室 (個人レッスン)

「楽しく」「正確に」「ゆるむ」

NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操指導員が、
ゆる体操のオリジナルフォームを
はじめての方にもやさしく丁寧にご指導します。

会場:荻生ゆる体操教室 (富山県黒部市)

料金: 30分間 1,000円(1人あたり)

予約制 (2名様まで同時可能)

・万全な体調でご利用ください

・ヨガマット等をご持参ください

・マスクをご着用ください。

・入り口での手指消毒をお願いします

指導員

NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操準指導員1級   佐々木智生

お申し込み、お問い合わせは、こちら!

荻生ゆる体操教室
https://yuru-ogyu.com/

■荻生ゆる体操教室での新型コロナ対策について


荻生ゆる体操教室では、
手指消毒の徹底
マット持参 (共用しないことで接触感染防止)
3密を徹底して避けるため、
  「窓を開けて行う」「マスク着用」「距離を2メートル、最低でも1メートルとる」
  「短時間のクラスにする」対応をしています。

気になる事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

■新しい生活様式

厚生労働省より、新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」が公表されています。

(富山県知事コメント5月20日より抜粋)
県民の皆様のご協力によりかなり状況は改善しておりますが、根絶が難しいとされている新型コロナウイルスとの戦いは長期戦になります。今後の感染拡大防止や、社会経済活動の再開に向けて、県民・事業者のみなさまにおかれましては、「新しい生活様式」の実践をお願いしなければなりません。県民の皆様におかれては、(1)こまめな手洗い、(2)人と人との距離を2メートル、最低でも1メートルとる、(3)「3つの密」の徹底的な回避、(4)健康チェック、発熱・風邪症状の際はムリをせず自宅療養するなどの健康管理をお願いいたします。

(※)3密とは
集団感染が生じた場の共通点を踏まえると、特に
1.密閉空間(換気の悪い密閉空間である)、
2.密集場所(多くの人が密集している)、
3.密接場面(互いに手を伸ばしたら届く距離での会話や発声が行われる)
という3つの条件が同時に重なる場では、感染を拡大させるリスクが高いと考えられています。(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/kaigo_koureisha/yobou/index_00013.html


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です