ストレスは脳の疲れでもあります!ゆる体操で短時間ですっきりストレス解消!

投稿者: tomokiruk 投稿日:

ストレスは脳の疲れでもあります!ゆる体操で短時間ですっきりストレス解消!

なかなか疲れが抜けなくなった。」「頑張りが効かない。」「とにかく休みたい。」ストレスや疲労などで体がこり、固まってしまっていませんか?

「辛い時にその場で解消したい」という方にお勧めの体操が2つあります。

背もたれ首モゾ(背もたれ首モゾモゾ体操)
http://www.yuruexercise.net/japan/movie_mozo_neck.html

この体操は、1分もしないうちに、肩の荷が降りたように楽になってきます。初級の場合、ソファーなどの背もたれが丸く厚みがある、どっしり安定した椅子で行ないます。椅子の背もたれが固くエッジが効いていたり、バランスに不安があったりする場合は、坐骨モゾモゾ座りが安全でおすすめです。
坐骨モゾモゾ座り
http://www.yuruexercise.net/japan/movie_mozo_sitbone.html

動画で言われている通り動かすと、不思議と首・頭まで心地よさが広がってきます。

「きちんとやろう」とすると、ついつい固まってしまいます。

「ゆる体操は、どの体操でもダラ〜ッとが基本です。決して「きちんとやろう」と思ったり、「よし、ダラ〜ッとするぞ」と頑張らないでください。自然にダラ〜ッと、だらしなくダラ〜ッと、限りなくダラ〜ッとやる。それが大きなリターンにつながるのです。」
http://www.yuruexercise.net/japan/flooryuru_g3piece05.html

「やさしい動きで、ムリなく、がんばることなく」です。
リラックスした健康なからだをつくりましょう!

ゆる体操初級教室 <個人レッスン(2名利用可)>
https://yuru-ogyu.com/

私自身も、事務作業の合間には、この体操で脳疲労をこまめに取るように心がけています。(背もたれがソフトな椅子で行っています)

荻生ゆる体操教室
NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操準指導員1級   佐々木智生

<おまけ>
体が固まると脳の働きにも悪影響。解消にもゆる体操が効果的!

PRESIDENT 2010年7月19日号より引用
「これは固まった身体が脳の働きに悪影響を及ぼし、とっさの判断力や瞬発力を鈍らせているのだ。しかも、緊張を強いられる場面に限らず、疲労などで慢性的に身体が凝り固まっていると、脳機能も低下してしまうものなのだ。だとすれば、身体の凝りを取り除いてゆるめれば、脳の働きや思考力を高めることができるのではないか。賢明な読者はすでにお気づきだと思うが、まさにその通り。その証拠にいかなる分野でも優れたパフォーマンスを見せている人は例外なく、身体がゆるんでいる。」
https://president.jp/articles/-/6795

という記事があります。具体的にどうすれば良いのか。その一つとして、公式サイトにこう言う記事があります。

「この大脳の下にある部分(脳幹、間脳、視床下部など)は“生命脳”と呼ばれる部分で、生命を直接扱っている脳であり、さらに大脳基底核はセンターをはじめとした身体意識の形成に重要な役割を担っています。膝コゾをやると、この部分に非常にいい揺動刺激が伝わります。」
「膝コゾ」の大きなリターン4:やる気と責任感が湧き上がってくるより
http://www.yuruexercise.net/japan/flooryuru_g3piece06.html

膝コゾコゾ体操(ふくらはぎ膝コゾコゾ体操)
https://yuru-ogyu.com/2020/06/29/hizakozo/

  

荻生ゆる体操教室
NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操準指導員1級   佐々木智生
https://yuru-ogyu.com/


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です