私のゆる体操指針の経時変化。センターのある動き。

投稿者: tomokiruk 投稿日:

今回は、私自身のゆる体操の体験談、ブログです。
「センター(体軸)のある動き」が新たな指標になるまでの話です。

マイルストーンその1.体重管理
私は、ゆる体操を体重管理のために始めました。
野菜ファーストの食事法とゆる体操で、
目標体重までの減量(73キロ→63キロ)と、その体重維持に成功しました。


(Before Afterの写真。あんまり写真が好きでないので、すみません・・)

その2.体質改善
その途上、長年の悩みの腰痛と疲労感の改善にも
効いているのが分かり、夢中になって続けました。

その3.指導員資格「正確さ」の追及
ゆる体操指導員の教室に参加した時の感動で、
ゆる体操のオリジナルフォームに目覚め、
指導員を目指して、また夢中になりました。

その4.名水マラソン(ジョギング)出場
ゆる体操で体がゆるむにつれてスポーツや仕事のパフォーマンスが上がるのもモチベーションが上がります。
それまで何十年も走る事から遠ざかった生活からの脱却。


(これは、ゆる体操で名水マラソンに出れるようにするのを目標としていた時の写真)

その5.日常の効率化
仕事がはかどり、家事レベルでも手際が良くなり、ストレスフリーに。

その6.「正確さ」から「ゆるむ」へ
その先に、伸び悩みの時期があり、
「正確さ」の追求から、「ゆるむ」の追及に方向転換し、
「ゆるむ」を追求する中で、寝ゆるで背骨のコリがとれる経験をしました。

「体幹部のゆるみ」を経験したと言っていいのかは分かりませんが、
どんどん、思うように動けるようになってきました。

「あなたは、そうとう長い間そうした感じを味わうことはなかったでしょう。昨日の「寝ゆる黄金の3点セット」で眠りに落ちるときの感じは、子どもの頃のそうした記憶を少しだけ呼び覚ましてくれたことと思います。
キーワードは、“体幹部のゆるみ”です。膝コゾをやった人は、「ふくらはぎが気持ちいい」という思いに浸りながら、ふくらはぎをひざでコゾコゾやりました。背骨や背中の筋肉のことはまったく考えてもいないわけですが、体操のメカニズムによって背骨や背中の筋肉が自然とゆるんでいったのです。それが、体幹部のゆるみです。」
「寝ゆる黄金の3点セット」で体幹部がゆるめば、センターが育ってくる
http://www.yuruexercise.net/japan/flooryuru_g3piece07.html

その7.「センター(体軸)のある動き」
その後、運動総研のトップセンターの集中講座が転機となり、
「センター(体軸)のある動き」が、新たな指針となりました。

「センターというのは、立った状態で説明すると、地球の中心から人間の身体のなか、背中の直前を背骨に沿って縦に貫き、天まで抜ける垂直線、逆にたどれば自分の真上の天の中心からまっすぐにぶら下がる垂直線のことです。結局、それは人間の身体の重心と、地球の重心を結んだ重心線に沿った延長線になります。

 物理学的にこれは誰にでも存在するわけですが、実は深層心理、潜在意識下のところで、人間はその線に沿って意識のラインを形成するのです。西洋で古来センターといわれ、日本では“正中線”といわれたものがそれです。スポーツの世界などでも“軸”とか“体軸”といわれてきました。

 そのラインが潜在意識下で形成されることによって、まず人間の身体のバランスが格段によくなります。人間の身体である各筋肉や骨のパーツを、その線に沿ってまとわりつくようにコントロールしておけば、バランスが見事に取れるということです。」
心身のバランスを高めたければ、センターに「身体意識」でラインを通せ
http://www.yuruexercise.net/japan/flooryuru_g3piece07.html

腰モゾ (寝ゆる黄金の3点セット)
http://www.yuruexercise.net/japan/movie_mozo_hip.html

「寝ゆる黄金の3点セット」で体幹部がゆるめば、センターが育ってくると言われています。自分の経験からも頷けます。自信を持って寝ゆるのご指導をさせて頂きます。
一緒にゆる体操に取り組みましょう!

ゆる体操初級教室 <個人レッスン(2名利用可)>
https://yuru-ogyu.com/

荻生ゆる体操教室は、安心してご利用いただけるよう、新型コロナ対策に取り組んでいます。

カテゴリー: ブログ

0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です