ゆる体操をすると、心も体もリラックスできるワケ

投稿者: tomokiruk 投稿日:

脳と体の疲れを取る健康になるゆる体操。
なぜ、ゆる体操をすると、心も体もリラックスできるのでしょうか?

インターネット上でも「膝コゾ」を例に公式サイトで解説されていますので、ご紹介します。

(体のリラックス)
「いろいろな生活習慣のなかで、まずほとんどの方の背骨はアンギュレーションが狂って、そのまま固まっています。これが姿勢の崩れとして現れるのですが、背骨には脊髄神経が通っていて、さまざまな内臓を支配しています。」(一部引用)

公式サイトに、膝コゾを行うことで「簡単な動きで、背骨と全内臓が調整される」メカニズムが解説されています。ゆるんだ状態で行うことで背骨や内臓がどうなっているのか等を通して、分かりやすく書かれています。

「膝コゾ」の大きなリターン3:簡単な動きで、背骨と全内臓が調整される
http://www.yuruexercise.net/japan/flooryuru_g3piece06.html

(心のリラックス)
「この大脳の下にある部分(脳幹、間脳、視床下部など)は“生命脳”と呼ばれる部分で、生命を直接扱っている脳であり、さらに大脳基底核はセンターをはじめとした身体意識の形成に重要な役割を担っています。膝コゾをやると、この部分に非常にいい揺動刺激が伝わります。」(一部引用)

体をゆるめると、心もゆるみます。
ゆるんだ状態で膝コゾを行なうと脳にまで刺激が届きます。うつ状態と交感神経、そして脳疲労の関係の話も交えながら分かりやすく解説されています。

「膝コゾ」の大きなリターン4:やる気と責任感が湧き上がってくる
http://www.yuruexercise.net/japan/flooryuru_g3piece06.html

さて、ゆる体操のメカニズムの例として紹介された「膝コゾ(ふくらはぎ膝コゾコゾ体操)」こちらに、やり方と無料動画があります。2~3分で出来ますので、ぜひやってみてください!

「膝コゾコゾ体操」のやり方と無料動画
https://yuru-ogyu.com/2020/06/29/hizakozo/

私も毎日、朝昼晩やってます。
とっても簡単で気持ちいいので、ぜひ試してみてください!

科学的・生理的データについて

ゆる体操とは何かの解説の中に、「大学等の研究機関と共同で行った多数の測定実験で、ゆる体操の優れた健康効果が実証されています。」とあります。インターネット上で公開されている科学的・生理的データには、以下があります。

日本初! ゆる体操を中心とした住民主体の総合的健康づくり事業の中で心身両面での健康改善を実証
http://www.yuruexercise.net/japan/message03.html

医療・出産・スポーツ分野における「ゆる体操」実践例
http://www.yuruexercise.net/japan/message02.html

<健康面>12人のYURU EXERCISEに精通した西洋医による見解をまとめたもの(下記リンクの右側2段目 膝コゾの効果参照)
http://www.yuruexercise.net/japan/message01.html

ここまでインターネット上で公開されている情報をご紹介しました。
正式な情報は、公式テキストをご覧ください。

ゆる体操の公式テキストは、こちらです。

ゆる体操を実際にやってみた方の声を紹介します。(即時的効果)

私の教室の、生の声として、

「気持ち良かった」「体あったかくなってきた」「眠くなってきた」
「ここ(ふくらはぎ)がすごい楽になった。あんたもここやりなよ」
「楽になった」「このまま寝ていたい」「これが一番いい(寝ゆる)」
「横になれる(と気持ちいい)」「あくび三回も出たよ」「これ気持ちい(膝コゾ)」

と、膝コゾを含めた寝ゆるは、教室でも大好評です。

中には、
「これ(ゆる体操)結構、脳を使ってますよね?」
と敏感に感じ取られる方もいらっしゃいます。

一緒に楽しくゆる体操しませんか?

荻生ゆる体操教室
https://yuru-ogyu.com/


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です