目の疲れの解消補助にも! 目のツボである盆の窪も刺激「背もたれ首モゾ」

投稿者: tomokiruk 投稿日:

最近、目の疲労が気になりませんか?
春の乾燥した空気や、季節の変わり目の体調不調、さらには、在宅勤務、テレワーク、スマホ、動画やゲームの時間増加などで、目への負担が増えやすい気がします。

自然の緑を見るのも目が休まりますが、ゆる体操には、脳や目の疲労をとってくれる気持ちよい体操があります。

その中で動画が一般公開されているのは「背もたれ首モゾ」です。
手軽にできますので、試してみませんか?

目の疲れの解消補助にも! 目のツボである盆の窪も刺激「背もたれ首モゾ」

体から脳を変える逆転の発想。変化に強い柔軟で軸の通った体をつくる。

<効果>
・首、肩、背中の疲労と凝りの解消
・脳疲労の解消(※)
・目のツボである盆の窪を刺激する効果

(※)「脳疲労」は、文字通り「脳」の疲労です。集中力がなくなったり、気力がわかなかったり、イライラしたりと精神的な面で気付きやすい疲労です。疲れが抜けにくい、眠りが浅いなども、脳疲労を解消することで対処できる事があります。

<やり方>
動画でやり方を解説されています。(下記リンク)「後頭部から首にかけて自分のときほぐしたい部分が背もたれの上の端に当たる様に調節をしてください・・・・」とナレーションが入りますので、その通りに行ってください。
無理に動かす必要はありません。「モゾモゾ」つぶやきながら脱力する事が大切です。
気持ちいい所でじっとしていてもゆるんでいきます。

<注意事項>
・ソファーなどの背もたれが柔らかく厚みのある、安定した椅子で行いましょう。
(タオルを使って厚み・柔らかさを作ることも出来ますが、安全に留意してください。)

・通常は後頭部と首の境目あたりを載せるのが安全です。
それ以外の場所を乗せる場合は、ソファーなどの背もたれが厚い椅子に限定しましょう。

背もたれ首モゾ(動画)
http://www.yuruexercise.net/japan/movie_mozo_neck.html

<詳しい解説は書籍もお勧め>

目の疲れはためると抜けずらく感じられます。30分や1時間毎にこの体操などを活用して、手軽に目の疲れをケアしましょう!

<教室にもお越しください>

荻生ゆる体操教室は、富山県黒部市にあるゆる体操教室です。
教室では、背もたれ首モゾを含め、「目ユル」、「後脳ゴロ」など眼精疲労、脳疲労解消におすすめのゆる体操を個別指導致します。

ゆる体操初級教室
https://yuru-ogyu.com/#formcheck

荻生ゆる体操教室は富山県黒部市のゆる体操教室です。体をゆるめて、しなやかな体と心を育みます。

荻生ゆる体操教室は、NPO法人日本ゆる協会の「ゆる宣言」を基本理念に活動しております。

ゆる宣言
およそ人にとって、心身をゆるめる(深いリラクセーションを背景に豊かな心身の活動性を実現する)ことは、健康で若さにあふれる心身の育成、
疲労しにくく動き易い操作性の高い身体の育成、許容力豊かで前向きな安定した人格の形成等の、土台となる要因です。
私たちは広く考えを共有する仲間をつのり、心身をゆるめる低負担、安全、高効果の方法を、すべての人々に提案普及する努力を通して、
健康で寛容で力強い社会の基盤づくりに、貢献します。
NPO法人日本ゆる協会
日本ゆる協会

「ゆする」「ゆれる」「ゆるむ」
身体をゆすってゆるめること、もしくはそのための方法を「ゆる」と言います。
「ゆる体操」は、「ゆる」を柱にさらに徹底的に体をゆるめるために開発された体系的な体操法です。
運動科学総合研究所の所長、高岡英夫氏によって開発されました。

ゆる体操は、どうしたら「やさしい動きで、ムリなく、がんばることなく」体操の効果だけをいいとこどりできるのか
それを研究し尽くして作られました。
全身の力を抜きながら、肩や腕、手足を動かし、固まった体をゆるめときほぐすことで、
体の芯にたまった疲労・緊張・衰えも解消してくれます。

  

Follow me!


0件のコメント

コメントを残す

Avatar placeholder

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP