目的別お試しレッスン

寝た姿勢で始められる究極のリラクゼーション・メソッド。ゆる体操で体の芯からリラックス。

ゆる体操は運動科学から生まれた体系的な体操法です。荻生ゆる体操教室で一緒にゆる体操しませんか?

目的別レッスンでは、目的・ご希望に合わせて、ゆる体操の実技指導、質疑応答、取り組み方のコツなどを丁寧にご指導致します。

荻生ゆる体操教室電話
指導員:佐々木智生(NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操準指導員1級)
三密を避ける

荻生ゆる体操教室では、個別指導、検温、換気・消毒の徹底、マスク着用とコロナ対策につとめています。

発熱・風邪症状、咳や息苦しさ、倦怠感などのある際は無理せず、ご療養ください。感染予防にご協力よろしくお願いいたします。

「緩解」の体系的な体操法「ゆる体操」

「長年に渡り、広範な科学・哲学的研究を土台に、自ら様々な心身トレーニングやケアを徹底的に実践、研究しながら、「緩解」の高効率な達成をベースに能動的運動法と受動的運動法を完全に統一する、まったく新しい身体開発法の研究、開発に努めてまいりました。
 その結果、ミレニアムイヤーとなったちょうど西暦2000年に、こうした厳密なコスト・リターンおよび「緩解」の達成と能動・受動の統一化の観点から見て、地球上に住むあらゆる人々に確信をもってお勧めすることのできる、体系的な体操法が完成したのです。」(http://www.yuruexercise.net/japan/profile.html

運動科学と武術の融合

「また古今東西の運動法や魚類を中心に動物の運動能力を研究し、日本の古流武術の理論と方法をベースにそれらのエッセンスを凝縮して、体をゆすってゆるめときほぐす方法、擬態語や笑いで体を劇的に改善する方法などを組み合わせて、誰でも身体意識をよりやさしく、効率よく学習、修錬ができるような体系的メソッド「ゆる体操」を開発。老若男女問わず数多くの人が取り組み、健康や美容、高能力の増進に画期的な効果をもたらしている。」(http://www.yuruexercise.net/japan/profile.html

12年間で延べ参加者1000万人以上が利用

「完成の2年後の2002年に、日本国内の三重県の健康長寿計画に正式採用されたのを皮切りに、日本全国での普及が始まりました。
2002年のスタートから12年の年月と約800人の公認指導員による、推計値で60万回以上の指導回数と延べ参加者1,000万人以上のレッスンを経験・蓄積した結果を受けて、初めてこの体操法が人類全体に普及することを許されるだけの安全性と、人類全体に普及すべき普遍的価値と、人類の誰もが最も容易に習得できる平易性と、人類が多方面で利用できる汎用性と、人類の誰もが日常的に行ってしまう習慣性および生涯を通じて行える継続性と、そして人類全体に普及することが可能であるだけの経済性のいずれをも、すべて高度に所有していることが、強く推測できると結論づけた次第です。」(http://www.yuruexercise.net/japan/message06.html

関連書籍は100冊以上

「ゆる体操の開発者高岡英夫氏の著書は『究極の身体』、『宮本武蔵は、なぜ強かったのか?』(ともに講談社)、など100冊以上に及びます。」(http://www.yuruexercise.net/japan/profile.html

荻生ゆる体操教室は、富山県黒部市にあるゆる体操教室です

荻生ゆる体操教室は、富山県黒部市のゆる体操教室です。

荻生ゆる体操教室は、日本ゆる協会の「ゆる宣言」を胸に活動しています
ゆる宣言
およそ人にとって、心身をゆるめる(深いリラクセーションを背景に豊かな心身の活動性を実現する)ことは、健康で若さにあふれる心身の養成、疲労しにくく動き易い操作性の高い身体の育成、許容力豊かで前向きな安定した人格の形成等の、土台となる要因です。 私たちは広く考えを共有する仲間をつのり、心身をゆるめる低負担、安全、高効果の方法を、すべての人々に提案普及する努力を通して、健康で寛容で力強い社会の基盤づくりに、貢献します。

NPO法人日本ゆる協会

PAGE TOP