ゆる体操とは

1.体をゆるゆるにゆるめる、健康効果の高い体操です
 現代人の体はストレスや疲労などでこり、固まってしまっています。体が固まると、痛みや冷え、不快感や不機嫌の原因となったり、新陳代謝が妨げられて老化が進んだり、ひいては病気の原因にもなります。
 ゆる体操を行うと、固まったからだを上手にゆるめることができます。すると体のコリや冷えがスッキリ解消し、血液や体液の循環が良くなり、深い呼吸ができるようになります。新陳代謝が活発になりますから、体が元気に、見違えるほど若返ります。心も体もリラックスしてきます。
 大学等の研究機関と共同で行った多数の測定実験で、ゆる体操の優れた健康効果が実証されています。

寝た姿勢で始められる究極のリラクゼーション・メソッド。ゆる体操で体の芯からリラックス。

2.簡単、軽度で安全な運動ですから、誰でもできます
 ゆる体操は簡単におぼえられる、やさしい体操です。
運動の激しさは、軽いものはアクビやノビ程度、重いものでもウォーキングと同じ程度です。
 またゆる体操を行うことで怪我をすることなどがないよう安全面にも十分配慮されているため、ご高齢者の方や今まで運動習慣のなかった方でも心配なく行えます。

3.体一つだけで、いつでもどこでもできます
 ゆる体操を行うには広い場所を必要とせず、また特別な道具を使いません。家事や仕事の合間にできる体操、朝や夜の寝床の中でできる体操、テレビを見たり音楽を聴いたりおしゃべりをしながらできる体操などがあるため、生活の中に上手に取り入れることができます。

4.ローコスト・ハイリターンを実現
 ゆる体操は、体操それ自体に安全性が組み込まれていること、道具が不要であること、簡単軽度で行うのに格別な努力を必要としないこと、またいつでも気軽にできることなどから、あらゆる面でローコストの体操と言えます。
一方得られる健康効果、能力効果はきわめて高く、広範囲にわたるため、ローコスト・ハイリターンを最も良く実現した体操と言えます。

5.幅広い範囲で効果が得られます
 ゆる体操は疲労回復、健康増進、医療の補助療法、介護予防、さらにはダイエット、美容、アンチエイジング、さらにはスポーツ選手や学生・ビジネスマンの能力向上、助産など非常に広い範囲で効果を発揮します。

6.様々な体操法の長所を含みます
 ゆる体操の開発者である高岡英夫は、身体運動の専門的研究・実践者として世界中で行われている様々な方法、武術・ヨガ・呼吸法・気功法・様々な体操法・ストレッチ・ウォーキング・筋力トレーニングなどを研究した上で、それらの良い所を生かし、さらに細胞生物から脊椎動物にいたる動物の身体についての運動進化論的な研究成果を加えて総合的な体操法の体系をつくりました。
これがゆる体操です。

7.笑いがあふれる楽しい体操
 ゆる体操は「モゾモゾ」「プラプラ」「クネクネ」などの擬態語や「気持ちよく」などの快適言語を声に出しながら行ったり、また多くの体操にだじゃれが含まれるなど、
楽しく、時にはゲラゲラ、クスクス笑いながら行えるように作られています。
 楽しくてついつい続けてしまうような体操が、ゆる体操なのです。

8.豊富な種類があり、組み合わせて行うことができます
 ゆる体操には立って行う「立ちゆる」、寝た姿勢で行う「寝ゆる」、椅子に座って行う「椅子ゆる」、壁や両腕に体幹をあずけて行う「座ゆる」、呼吸法と組み合わせた
「息ゆる」などがあり、体操の種類は現在発表されているだけで約100種類以上あります。
それらを目的や状況、好みや体調に応じて、選んで行うことができます。

ゆる体操は 運動科学総合研究所所長高岡英夫氏によって開発されました。荻生ゆる体操教室では、NPO法人日本ゆる協会公認ゆる体操準1級の佐々木智生がご指導致します。

ゆる宣言
およそ人にとって、心身をゆるめる(深いリラクセーションを背景に豊かな心身の活動性を実現する)ことは、健康で若さにあふれる心身の養成、疲労しにくく動き易い操作性の高い身体の育成、許容力豊かで前向きな安定した人格の形成等の、土台となる要因です。 私たちは広く考えを共有する仲間をつのり、心身をゆるめる低負担、安全、高効果の方法を、すべての人々に提案普及する努力を通して、健康で寛容で力強い社会の基盤づくりに、貢献します。

NPO法人日本ゆる協会

荻生ゆる体操教室は、富山県黒部市にあるゆる体操教室です

荻生ゆる体操教室は、富山県黒部市のゆる体操教室です。

PAGE TOP